×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイ国内運転免許証取得
タイ国内運転免許証取得


日本の運転免許証、又は日本で取得した国際運転免許証から、 タイ国内の運転免許証に切り替えることが出来ます。 タイ国内に在住する期間が1年以内でしたら国際運転免許証でも十分ですが、 1年を超えて滞在する場合には、国際運転免許証の有効期間が発行日から 1年間なので運転できなくなってしまいます。 タイに長期滞在予定の方は、まず日本国内で国際運転免許証を取得し、 国際運転免許証の有効期間を超えて滞在することが決まれば 国際運転免許証の有効期間が切れる前にタイ国内の運転免許証に 切り替えることをお勧めします。当社で簡単にきりかえれるところ毎年日本にかえって取得するのは無駄です。
タイの場合、外国人に発行する運転免許証の有効期間は1年間です。 しかし、タイランドで発行された運転免許証を1年を経過後に更新すると有効期間5年間の 運転免許証をもらう事が出来ます。

”1年を経過後に”ということに注意してください。
タイで発行された免許の切れた翌日に更新に行けば有効期間5年の免許書をもらえますが、免許の切れる前日に行った場合は有効期間1年間の運転免許証となってしまいます。

注意!
タイの運転免許証は、免許の種別毎に免許証が発行されます。
例えば日本で普通車と自動二輪の免許を取得していた場合、タイの運転免許証にそのまま切り替えをすると運転免許証は各々1枚で合計2枚発行となります。
したがって、その場合は下記書類(コピー、写真)は2セット必要となりますのでご注意下さい。(1セット原本、2セット目はコピー&サインでも可)

タイ国内運転免許証申請書

申請書はタイ陸運局(日本の運転免許試験場に当たる)の受付や窓口でもらう事が出来ます。
申請書は全てタイ語で記載されているので、タイ語の判らない方がその場で記入する事は事実上不可能です (当社が代筆します。)
なお、ビザが無い場合は取得できません。
が観光ビザがあれば取得できます。
住所証明はイミグレーションで発行する居住証明書でも可能。
【試験】色盲の試験、ブレーキ反応テスト、距離感テスト、視覚周辺での色感知能力の4つの試験があります。
【例】色盲の試験は試験官が示す色を、”レッド、イエロー、グリーン”と言って終了です。
全所要時間は、書類の作成や待ち時間を含めて、免許書を受け取るまでに約1時間でした。 タイ語が判らない方は、陸運局にて一人で手続きを行うのはまず無理。 タイ語が判る方と一緒に行くことをお勧めします。
車の免許にはテンポラリーカー、バイクの免許にはテンポラリーモーターサイクル、裏面にはそれぞれ車とバイクの絵が描いてあります。
右はタイ免許証裏面見本

免許切り替え3000B









トップページ